ブランド情報

結婚指輪はどれを選ぶ?ダミアーニのブライダルシリーズから徹底解説します

ダミアーニ結婚指輪コレクション

結婚する2人の指にダミアーニ自慢のダイヤモンドの指輪が美しく輝いています…

ダミアーニの各コレクションから、ブライダルに特化したデザインの結婚指輪(マリッジリング)が次々と世に輩出されてきました。

この記事では、イタリアの高級ジュエリーブランド、ダミアーニのコレクションの中から逸品の幾つかをご紹介します。

その後、結婚指輪の由来や、前もって知っておきたい基本知識について解説します。

ダミアーニのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

ダミアーニのご試着・ご購入はオールドニューインク銀座

ダミアーニのブライダルシリーズ:おすすめの結婚指輪一覧

ダミアーニのブライダルシリーズの結婚指輪は、ベルエポックやディサイド、ペルセンプレなど有名なコレクションの中にあります。

素材は、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールド、そしてプラチナと様々です。

指にフィットしやすいように内側に丸みが施されているので、付け心地の良さも抜群です。

指輪の内側にセットされている小さなダイヤモンドも見逃せません。

これにより、マリッジリングを付ける2人だけが共有する特別な親密感を演出しています。

ベルエポックコレクション:結婚指輪のデザインはダミアーニのスケッチがヒント

ダミアーニ結婚指輪ベルエポック

ベルエポック(BELLE ÉPOQUE)の結婚指輪は、等間隔に並べられたダイヤモンドが特徴のブライダリングです。

創設者であるエンリコ・ダミアーニのスケッチをヒントにして作られました。

時代に左右されないデザイン性が結婚指輪にも表現されています。

ベルエポックコレクションだからこそ表現できる逸品といえるでしょう。

ベルエポック・ピンクゴールド、ダイヤモンド リングの詳細

  • 金属/材料:ピンクゴールド
  • ストーン:ダイヤモンド
  • ストーンカラット:0.19 Kt.
  • ダイヤモンドの色:Gh

※他にもイエローゴールド、ホワイトゴールドの素材があります

ディサイドコレクション:ブラッド・ピットとダミアーニのコラボ作品

ダミアーニ結婚指輪ディサイド

ディサイド(D.Side)コレクションの結婚指輪は、ブラッド・ピットとのコラボで実現したダイヤジュエリーです。

かつての妻であるジェニファー・アニストンにダミアーニのブライダルリングを贈る際に制作されました。

この指輪のデザインには、ダイヤモンドで敷き詰められた優美なデザインからシンプルで落ち着いたデザインまで多彩です。

価格帯も幅広く展開しているので、比較的手に入りやすい定番マリッジリングです。

ディサイド・ホワイトゴールド、ダイヤモンド マリッジリングの詳細

  • 金属/材料:ホワイトゴールド
  • ストーン:ダイヤモンド
  • ストーンカラット:0.65 Kt.
  • ダイヤモンドの色:Gh

ペルセンプレコレクション:ダミアーニが結婚する2人に永遠を願う指輪

ダミアーニ結婚指輪ペルセンプレ

ペルセンプレ(Persempre)コレクションの指輪は、結婚する2人の「永遠」を願うダミアーニの想いが込められています。

イタリア語で“永遠に”という意味の「Per Sempre」という言葉が由来です。

その言葉通り、2人の結婚を永遠に忘れられない日として祝福するためのマリッジリングです。

ペルセンプレ・プラチナ、ダイヤモンド マリッジリングの詳細

  • 金属/材料:プラチナ
  • ストーン:ダイヤモンド
  • サイズ:13
  • 彫刻:あり

メトロポリタンコレクション:ダミアーニダイヤの輝きを引き立てる特殊加工のゴールド

ダミアーニ結婚指輪メトロポリタン

メトロポリタン(Metropolitan)の結婚指輪の特徴は、ゴールドの特殊な加工技術による独特の質感です。

その彫刻が、セッティングされたダイヤの輝きを最大限に引き出しています。

指輪にデザインされているのは、都会の高層ビルに規則的に並んだ窓ガラス、碁盤目になった街並みです。

スタイリッシュで洗練されたデザインは、ブライダルシーンにもマッチするジュエリーとして選ばれています。

メトロポリタン・ピンクゴールド、ダイヤモンド リングの詳細

  • 金属/材料:ピンクゴールド
  • ストーン:ダイヤモンド
  • サイズ:15
  • 彫刻:はい

※他にもホワイトゴールド(ブラックブルニート加工)の素材があります

Noi2(ノイ・デドゥーエ)コレクション:ダミアーニが結婚指輪に込めた永遠の愛の物語

ダミアーニ結婚指輪ノイ・デドゥーエ

Noi2(ノイ・デドゥーエ)の結婚指輪は、ダミアーニが記した永遠の愛の物語が込められたブライダルリングです。

イタリア語で「私たち2人」という意味の「noi due」という言葉を用いたコレクションです。

リングの内側にダイヤモンドがセッティングされるだけのシンプルなデザインは、結婚する2人にしか分からない秘密が込められている、特別な指輪となるでしょう。

ノイ・デドゥーエ・ホワイトゴールド、ダイヤモンド マリッジリングの詳細

  • 金属/材料:ホワイトゴールド
  • ストーン:ダイヤモンド
  • サイズ:13
  • 彫刻:はい

※他にもホワイトゴールド、イエローゴールドの素材があります

Veramore(ヴェラモーレ)コレクション:結婚する2人の真実の愛を形にした指輪

ダミアーニ結婚指輪ヴェラモーレ

Veramore(ヴェラモーレ)の指輪は、結婚する2人が抱く「真実の愛」を見事に表現したマリッジリングです。

イタリア語で「​​ vero(ヴェーロ) + amore(アモーレ)」とは、真実の愛を意味しています。

上記画像のように、シンプルなフォルムのリングほど、品質の良し悪しがすぐに見分けられるものです。

ヴェラモーレの場合、ディティールに徹底的にこだわり本質的でモダンなラインで仕上げています。

まさに完璧なスタイルであり、結婚する2人にとって「真実の愛」の証しとしてふさわしい指輪でしょう。

ヴェラモーレ・イエローゴールド、ダイヤモンド マリッジリングの詳細

  • 金属/材料:イエローゴールド
  • ストーン:ダイヤモンド
  • サイズ:13
  • 彫刻:はい

※他にもホワイトゴールドの素材があります

結婚指輪とは?由来と特徴

最後に、結婚指輪そのものについて、その歴史や知っておきたい知識について解説します。

結婚指輪は、日本では和製英語で「マリッジリング」という名前で定着しています。

英語では「ウェディングリング」のほうが正しいようです。

(この記事では、結婚指輪を言い換えるときはマリッジリングを使用しています)

指輪には「永遠に途切れることのない愛情」、マリッジリングは「永遠の絆」という意味があるようです。

ローマ教皇ニコラウス一世が起源?!の結婚指輪の歴史

結婚指輪の起源には、当時のローマ教皇であったニコラウス一世が関わっていたと言われています。

古代ローマ時代の9世紀に、ニコラウス一世自身の結婚式で男女の結婚の証として、初めて指輪を交換しました。

数世紀後には、13世紀のヨーロッパで結婚をするときに指輪を交換することが一般的な慣例として定着します。

それが現在でも結婚式で行われる、指輪を交換する文化に繋がっているようです。

結婚指輪の特徴は

婚約中につけるブライダルシーンを華やかにするデザインの指輪とは違い、結婚指輪はとてもシンプルです。

それは、結婚以降に日常的に左手の薬指に付けることになるからです。

一般に知られている結婚指輪には、大きく分けて以下の3つの役割があります。

永遠の愛や絆を誓う
結婚を実感する
周囲に結婚していると知らせる

先ほど挙げた、ダミアーニのそれぞれのコレクションの結婚指輪にも同様の特徴があります。

結婚指輪は常に身につけるもの?

婚約指輪・結婚指輪で有名な「BRILLIANCE」が行ったアンケートでは、結婚指輪を常につけている人の割合は48%という数値が出ています。

いい夫婦の日特別調査:結婚指輪の着用率についてのアンケート

つまり、約半数以上の方は婚約指輪をつけていない時があるということです。

ただ、上記の結婚指輪の役割の一つに「周囲に結婚していることを伝える」目的がありました。

それで、知り合いと会うシーンでは身に付けると良いかもしれません。

2人の永遠にはダミアーニの結婚指輪を

ダミアーニの多くのコレクションにおいて結婚指輪がデザインされてきました。

ダミアーニが結婚する2人に対して向けた、特別なメッセージも込められています。

それぞれには特徴があり、価格帯も異なります。

永遠に身に付けていくにふさわしい、シンプルで飽きないデザインを2人でお選びください。

ダミアーニのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

ダミアーニのご試着・ご購入はオールドニューインク銀座

PAGE TOP