ブランド情報

婚約指輪の最高峰ダミアーニの技 芸能人も憧れるジュエリーブランド

ダミアーニ(DAMIANI)は「ベルエポック」や「マルゲリータ」をはじめ、数々の名品を作り世に送り出してきました。

婚約指輪・結婚指輪ブランドとしても人気が高く、最近はクロスデザインネックレス「ベルエポック」がメンズにも人気が出ています。

ダミアーニの人気コレクションである「マルゲリータ」のネックレスが見せる気品、「ディーアイコン」のブレスレットで光る革新性は変わらぬ注目を集めています。

ダミアーニのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

ダミアーニのご試着・ご購入はオールドニューインク銀座

ダミアーニとは


ダミアーニは、歴史ある宝飾工房と職人技術によって宝石一つ一つを手作業で作り上げる伝統的な名門ジュエラーとして名を連ねてきました。

2007年にミラノの証券取引所に上場し、「Made in Italy」として最も名高き企業の一つとなりました。

金細工の聖地とされている、本場イタリア宝飾加工の中心地「ヴァレンツィア」を拠点として創作活動を始めます。

以来、強い独自性と高い製造技術で様々な作品を制作してきました。

3世代にわたって経営を受け継ぎ、「Made in Italy」を世界に発信するハイジュエラーとして高い評価を受けています。

現在では、海外ハリウッドスターをはじめとする多くのセレブや芸能人にも親しまれています。

特に、メンズにも人気のクロスデザインネックレス「ベルエポック」は多くの芸能人の憧れの的です。

また、「マルゲリータ」「ディーアイコン」もダミアーニの人気コレクションとして注目を集めています。

ダミアーニの歴史

ダミアーニの歴史の始まりは、1924年にまでさかのぼります。

ダミアーニは、宝飾職人であった初代エンリコ・グラッシ・ダミアーニが創立しました。

小さな工房から始まった卓越した技術は、貴族を虜にする数多くの魅力的な作品を生み出してきました。

そして、息子であるダミアーノ・グラッシ・ダミアーニの誕生や、広告の発展など次第にブランド規模は拡大します。

1990年には、3世代目シルヴィア、ジョルジョ、グィド・ダミアーニによる3人の姉弟へと経営は受け継がれていきました。

時代の変化に沿ったデザインや素材の厳選により、この頃から「Made in Italy」は本格的に世界に発信されてゆきます。

ダミアーニ ジュエリー制作の哲学

ダミアーニの決して譲れない価値観、それは、創造性や高度な職人技、素材の品質を見極める能力すべてにハイクオリティーを求めるところに現れています。

そこには、先人のジュエリー対する想いを大切に代々継承していく姿勢と、ジュエリーの原石を生み出してくれた自然の恩恵に対する敬意が込められています。

そのいくつかをご紹介しましょう。

ダミアーニジュエリーの創造性

ダミアーニが宝飾品を作る上でデザインにおける創造性というのは非常に重要な要素です。

「Made in Italy」の伝統というのは、ジュエリーにかける想いとともに一つ一つ手作業で丁寧に創造される唯一無二の「遺産」を象徴します。

そして、想いある作品は「代を継いで伝わる形」でもあります。

ハンドメイドは、作品に命を吹き込む作業であり、込められたストーリーが世に残る形として承継される哲学に基づきます。

しかし、真のジュエラーとは何かを問い、ジュエリーの本場イタリアの魅力と文化を表現すること、その理念こそがダミアーニのスタイルでもあります。

ダミアーニこそ「Made in Italy」であり、ジュエリーの聖地における中心核の存在であるためにもこの創造にかける情熱は欠かせません。

ダミアーニ ジュエリーを作る高度な職人技

 

「目は注意深く、手はうまく動かすように鍛錬することが可能である」

ダミアーニで50年以上職人を導くマエストロのマスターの名言です。

熟練した職人による情熱的な作業、マエストロたちによるダイヤモンドや宝石の光や色、均等性や特異性の鑑定…

それぞれの原石が秘める個性を適正に加工し、最高に輝ける状態へと導いてくれます。

この高度な職人技こそ、すべての素材を、感情や歴史、情熱ひとつひとつを伝えるかけがえの無い物質へと昇華させるのです。

ダミアーニの原点 宝石を選ぶ能力

ダイヤ

ダミアーニのジュエリー制作の原点、それは宝石の素材を選別する能力と言えるでしょう。

他の芸術品とは異なり、ジュエリーは原石の見極めから始まるからです。

自然がもたらしてくれた恩恵に対する敬意を込めつつ、一つひとつを見定めていきます。

「美しさは、バランスやプロポーションごくわずかなディテールにも左右される。
それらはジュエリーにおいて大きな違いを生み出し、最小寸法において影響するのである」

上記は、ジョルジョ・ダミアーニのことばです。

ダミアーニでは、縦横に張り巡らされた信頼できるサプライヤーのネットワークを持っています。

そのネットワークは長年にわたるブランドの名声によって形成されてきました。

今もなお、初代エンリコ・ダミアーニの代に構築されたサプライヤーから購入し続けています。

ダミアーニの哲学である、創造性、高度な職人技、素材の品質を見極める能力…

これが、ダミアーニがジュエリー界の「Made in Italy」である所以でしょう。

ダミアーニ 婚約指輪憧れの確かな品質

ダミアーニのダイヤモンドは、高品質のカットやサイズ、プロポーションとシンメトリーの条件を満たしたダイヤモンドのみを厳選しています。

数々の厳しい審査をクリアした、本物のジュエリーとしての地位を確立してきました。

ダミアーニのダイヤモンド

ダミアーニ ダイアモンドLuce -コレクション

ダミアーニの作品に採用されるダイヤモンドには厳しい基準が設けられており、条件を満たした適合品のみ使用されます。

アメリカ宝石学協会GIAダイヤモンド品質指数に基づく以下の4Cすべてのクオリティに関して厳選された素材のみを使用します。

  1. クラリティ
  2. カラー
  3. カット
  4. カラット

そして、クラフトマンシップによって初めてDAMIANIダイヤモンドになります。

クラリティIF~VS2(透明度)

ダイヤモンドの鉱石に含まれるインクルージョン(内包物)が、10倍の倍率で確認して極少あるいは見受けられないもの。

カラーグレードD~H(色彩)

環境によって異なるダイヤモンド原石の生成段階に出る色味で、無色に近いほど希少価値が高い。

Dは最も無色に近くD~Hは最高クオリティに値します。

カット(反射率)

光を取り込み強く反射して輝きを放つ特性を持つダイヤモンドの、光と反射の相互作用の最高比率によって評価を受けます。

カラットct(重量)

ダイヤモンドの重量測定単位であり、ダイヤモンドの価値や金額を左右する重要値。

ダミアーニでは0.3ct以上のダイヤモンドは、ガードル(縁)にダミアーニのロゴと鑑定書番号がレーザー刻印されており、正確に識別されています。

婚約指輪にふさわしい永遠の輝き

ダミアーニのダイヤモンドは厳しい基準にて厳選され、一つ一つ完璧に仕上げられます。

確かな職人の眼と手で、一生使える最高品質のジュエリーに姿を変えます。

ダミアーニが選んだダイヤモンドとして品質保証され、代を継ぐ時が来てもその価値が廃れることはありません。

次世代においても輝き続ける存在であるために、ダミアーニの哲学に準じた想いが込められています。

世代承継によって成し遂げてきた実績もまた恩恵です。

先代が残した恩恵に対する敬意はダイヤモンドという形によって次世代へ承継されていきます。

人生を共に歩むという「永遠」をテーマに手掛けるエンゲージメントリングでは、そのリングにも永遠の価値を吹き込みます。

エンゲージというイベントにおいて、輝くダイヤモンドは永遠の美を象徴し、次世代へと続く永遠の輝きとして残り続けます。

ダミアーニが選んだダイヤモンドは購入した瞬間から製品と品質は保証されます。

国際鑑定書がある場合ダミアーニのエンゲージメントリングは、それ以上の価値を持つ他のダイヤモンドと交換することもできます。(※一部の国では未対応のサービス)

ダミアーニのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

ダミアーニのご試着・ご購入はオールドニューインク銀座

PAGE TOP