コラム

ゴールドの結婚指輪にすればよかった?逆に後悔する人も?銀座のこだわり店長が教える「ダサい」を防ぐ3つのポイント

後悔しないゴールドの婚約指輪選び!銀座のこだわり店長が教える「ダサい」にならないポイントとは?

ゴールドの結婚指輪選び、皆さんはどのようにお考えでしょうか。ゴールドは高級感があり、結婚の証として人気があります。弊店オールドニューでもゴールドの結婚指輪を検討される方が最近特に増えていますし、購入された方皆様に「ゴールドに決めてよかった」とご満足いただけております。しかし、「ゴールドはダサい」「色が変わるのではないか」という誤解や不安もあるかもしれません。

また、ゴールドの選び方についての情報があふれているため、後悔しない選び方がわからない方も多いのではないでしょうか。この記事では、そんな誤解を解明し、後悔しないゴールドの結婚指輪選びについて、銀座のこだわりの店長がお伝えします。

素材の特性、デザインの選び方、価格帯など、幅広く詳しく解説しますので、後悔せず、一生もののゴールドの結婚指輪を選びたい方へ最良のガイドとなることでしょう。逆に「ゴールドにすればよかった」と思えるかもしれません。

婚約指輪・結婚指輪のご検討のお手伝いは、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

ゴールドの結婚指輪は「ダサい」で後悔?

ゴールドの結婚指輪のイメージは?「ダサい」で後悔?

結婚指輪を選ぶ際、素材として人気のあるゴールド。しかし、時には「ダサい」といわれることもあるのはご存知でしょうか。

ゴールドの結婚指輪は、その豊かな色彩と独特の輝きから、温かみと高級感を感じる方が多いのではないでしょうか。特に日本人には、ゴールドの指輪が肌になじみやすく、エレガントな印象を与えるとされています。ゴールドの指輪は、華やかさを求める方には特に人気があります。

しかし、これらの特性が「派手で目立ちすぎる」と感じる方もいるかもしれません。そのため、時には「ダサい」という印象を持たれることがあるのです。

なぜ「ダサい」と言われることがあるのか?

なぜ「ダサい」と言われることがあるのか?

「ダサい」と感じられる理由は、ゴールドの特有の色合いや輝きが、自分のファッションやライフスタイルに合わないことからが多いです。

例えば、シンプルでナチュラルなファッションが好きな方にとって、ゴールドの華やかな印象は派手すぎると感じることがあるでしょう。しかし、これはゴールド自体がダサいわけではありません。自分のスタイルに合ったデザインやサイズ感を選ぶことで、ゴールドの指輪でも洗練された印象を演出できるでしょう。

このように、ゴールドの結婚指輪が「ダサい」と感じられることは、単なる誤解に過ぎません。適切な選び方とコーディネートで、ゴールドの指輪は素晴らしい魅力を発揮するでしょう。

ゴールドとプラチナの違いとどちらを選ぶべき?

ゴールドとプラチナの違いとどちらを選ぶべき?

結婚指輪選びにおいて、素材としてよく選ばれるゴールドとプラチナ。どちらを選ぶべきか迷う方も多いでしょう。以下では、それぞれの特性について説明し、どちらを選ぶべきかの決め方についてご紹介します。

ゴールド

色彩 豊かで温かみのある色
耐久性 柔らかく傷がつきやすいため、適切なケアが必要
価格 プラチナに比べて手頃

ゴールドは、人々に親しまれている貴金属で、温かみのある色合いと美しい輝きが特徴です。純度によって色の濃さも異なります。

18金や14金などが一般的で、他の金属との合金によって色を調節することもできます。

プラチナ

色彩 クールで洗練された白色
耐久性 ゴールドより硬く、傷がつきにくい
価格 ゴールドに比べてやや高価

プラチナは、白色の貴金属で、高級感と洗練された印象があります。耐久性が高く、アレルギーの心配も少ないため、肌に合わない方も安心です。

どちらを選ぶべきか決める方法

色の好み ゴールドの温かみやプラチナのクールな色彩、どちらが気に入るかを考えてみてください。
耐久性 日常的に着用するならば、傷がつきにくいプラチナがおすすめかもしれません。
価格 予算に合わせてゴールドやプラチナを選ぶことも重要です。
肌の色 お二人の肌の色に合った素材を選ぶと、より自然な印象になります。

指輪選びの際には、上記ポイントを考慮して、お二人のライフスタイルや好みに合う素材を選びましょう。

ゴールドとプラチナ、それぞれには魅力的な特性があります。自分たちの好みやライフスタイル、予算に合わせて素材を選ぶことで、お二人にとって特別な結婚指輪になるでしょう。

婚約指輪・結婚指輪のご検討のお手伝いは、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

ゴールドの結婚指輪にすればよかった?3つのメリット

ゴールドの結婚指輪の3つのメリット

ゴールドの結婚指輪の持つメリットを以下で説明します。

メリット1:ゴールドの豊かな色彩

ゴールドの結婚指輪は、その豊かな色彩が最大の魅力です。黄金色は温かみがあり、他の素材にはないエレガントな輝きを放ちます。

色の濃さも、純度や合金によって調節できるので、お二人の好みに合わせたオリジナリティを表現することも可能です。

メリット2:ファッションとの相性

ゴールドはその特有の色合いが、様々なファッションと相性が良いとされています。カジュアルからフォーマルまで、幅広いスタイルにマッチするため、普段使いから特別なシーンまで、さまざまな場面で着用できます。

自分のスタイルに合うよう、デザインや金の種類を選ぶ楽しみもあります。

メリット3:人気のブランドとのコラボレーション

多くの人気ブランドがゴールドを使用した結婚指輪を提供しています。それらのブランドとのコラボレーションは、ゴールドの指輪にさらなる個性と特別感をもたらします。

特定のブランドが好きな場合や、特別なデザインを求める場合には、ブランドコラボのゴールドリングは絶好の選択肢となるでしょう。

ブラッド・ピット&ダミアーニのコラボ ディ・サイドコレクションのホワイトゴールドは不動の人気

ディサイド結婚指輪Byダミアーニ

例えば、人気俳優ブラッド・ピットと、ダミアーニのコラボで誕生したディ・サイドコレクションのホワイトゴールドの結婚指輪は幅広い男性層に人気です。デザインは、ダイヤで敷き詰められた優美なデザインからシンプルで落ち着いたものまで実に多彩です。

価格帯も幅広く展開しており、リーズナブルな価格で結婚指輪を選ぶことができます。

ゴールドの結婚指輪の3つのデメリット

ゴールドの結婚指輪の3つのデメリット

ゴールドの指輪にはこれらのメリットがある一方で、いくつかのデメリットも存在します。

ゴールドの指輪選びは、メリットとデメリットをバランス良く考慮し、お二人のライフスタイル、ファッション、予算に合わせて検討することが大切です。最終的には、お互いに感じる「これだ!」という感覚が最も重要な選定基準になるでしょう。

デメリット1:変色の可能性

ゴールドの指輪は、特に合金の種類によっては変色の可能性があります。特に10金や14金などの純度が低いゴールドは、他の金属と混合されているため、変色しやすいことがあります。

これにより、時間の経過と共に指輪の色が変わってしまう場合があるので、メンテナンスが必要となることがあります。

デメリット2:価格の高さ

純度が高いゴールドは非常に美しい輝きを放ちますが、価格もそれに比例して高くなる傾向があります。

18金や24金などの高純度ゴールドは、その品質と美しさに見合った価格設定となるため、予算に合わせた選択が必要になることが多いです。

デメリット3:特定のデザインの制約

ゴールドは比較的柔らかい金属であるため、非常に複雑なデザインや細部にわたる彫り込みなどが困難な場合があります。また、ゴールドの特有の色合いがデザインの選択肢を制限することもあるため、デザインに対して特定の要望がある場合には、よく検討する必要があります。

デメリット4:ブランドイメージとの兼ね合い

ゴールド特有のイメージと好きなブランドのイメージが釣り合わない、またはあまり一般的ではない場合は、結果として選択の幅が狭まり、気に入るデザインのリングを見つけるのが難しくなるかもしれません。

イエロー、ピンク、ホワイトゴールドの違い

イエロー、ピンク、ホワイトゴールドの違い

ゴールドは、混ぜ合わせる合金によって全く印象の変わるのも魅力の金属です。ゴールド合金の代表選手であるイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドの特性について説明します。

イエローゴールド

化学的特性 主に純金と銅、銀の合金で、黄色の色調は純金の含有比率によります。
耐久性 柔らかいため、細工がしやすく、デザインの自由度が高いですが、傷つきやすい側面もあります。
アレルギー対応 比較的アレルギー反応を起こしにくい素材。

イエローゴールドは、主に純金と銅、銀の合金で、その黄色の色調は純金の含有比率によります。一般に18金(75%の純金)がよく使用されます。

高い純度のイエローゴールドは柔らかいため、細工がしやすく、デザインの自由度が高いですが、傷つきやすい側面もあります。さらに、イエローゴールドは比較的アレルギー反応を起こしにくい素材とされています。

ピンクゴールド

化学的特性 色合いは銅の含有比率によるもので、銅が多いほど赤みが強くなります。
耐久性 銅の添加により、純金よりも硬さが増すため、耐久性に優れています。
アレルギー対応 銅に対するアレルギー反応がある人には注意が必要。

ピンクゴールドは銅の含有比率によって色合いが変わり、銅が多いほど赤みが強くなります。この銅の添加によって純金よりも硬さが増し、耐久性に優れています。

しかし、銅に対するアレルギー反応がある人には注意が必要です。

ホワイトゴールド

化学的特性 金とパラジウムやニッケルの合金で、その比率によって色合いや硬さが変わります。
耐久性 ニッケルを添加すると非常に硬くなるため、耐久性に優れますが、加工が難しくなることもあります。
アレルギー対応 ニッケルアレルギーのある人には向かないことがあるため、選ぶ際には注意が必要。

ホワイトゴールドは金とパラジウムやニッケルの合金で、その比率によって色合いや硬さが変わります。多くの場合、ロジウムコーティングが施されることで、さらに白く美しい仕上がりになります。

ニッケルを添加すると非常に硬くなるため、耐久性に優れますが、加工が難しくなることもあります。また、ニッケルアレルギーのある人には向かないことがあるため、選ぶ際には注意が必要です。

ゴールドの結婚指輪の後悔しない選び方3ポイント

ゴールドの結婚指輪の後悔しない選び方

ゴールドの結婚指輪選びは、一生に一度の大切な決断です。以下の要因を検討し、自分たちのライフスタイル、好み、予算などに合う最良の選択をするために、時間をかけて慎重に選ぶことが後悔しないための鍵となります。

必要であれば、弊店スタッフに相談してください。

肌色とのバランス

ゴールドの結婚指輪を選ぶ際、自分の肌色との調和は非常に重要です。イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなど、ゴールドの種類によってもたらされる印象が大きく異なりますので、自分の肌色に合う色を選びましょう。

デザイン

デザインの選び方も大切で、日常使いすることから自分のファッションスタイルに合うものを選ぶと、より愛着を持って身につけることができるでしょう。

婚約指輪とのマッチング

エンゲージリングとのコーディネートについては、素材の一致やデザインの調和も考慮すると、全体の美しいバランスが出ます。シンプルな結婚指輪がエンゲージリングの輝きを引き立てたり、逆にエンゲージリングに合わせて結婚指輪を豪華にするなど、バランスを考えるとよいでしょう。

エンゲージリングと完全にマッチする結婚指輪を希望するなら、カスタムオーダーも一つの選択肢です。

ゴールドの指輪のお手入れとメンテナンス

ゴールドの指輪のお手入れとメンテナンス

ゴールドの指輪は高級で美しいアクセサリーですが、日常的なお手入れと時折のプロによるメンテナンスが不可欠です。

ゴールドの指輪のお手入れは意外とシンプルで、温かい水に中性洗剤を少し加えて柔らかいブラシや布で優しく洗うだけで大丈夫です。この際、石がついている場合は特に注意が必要です。強くこすりすぎると石が外れることもあるため、優しく洗うことが重要です。

変色や傷の対処法

ゴールドの指輪が変色した場合、専用のクリーニング液でお手入れすると良いでしょう。市販されているジュエリークリーナーも使用可能ですが、指輪の素材や石の種類に合っているか確認が必要です。

傷が気になる場合、自宅での対処も可能ですが、深い傷になると専門的な技術が求められることもあります。

プロによるメンテナンス

定期的なプロのメンテナンスがおすすめです。専門のジュエリーショップで、研磨や変色の取り除き、石の固定のチェックなどを行ってもらうことで、指輪の美しさを長く保つことができます。

プロによるメンテナンスは年に一度程度を目安にしましょう。特に結婚指輪など、毎日使用するアイテムは、プロの手によって定期的にケアすることが、永く美しい状態を保つ秘訣です。

結婚指輪を選ぶ際には、購入したショップがアフターサービスを提供しているかも確認すると良いでしょう。信頼できるショップであれば、適切なメンテナンスを提供してくれるはずです。

まとめ

ゴールドの結婚指輪選びは、豊かな色彩から変色の可能性まで多岐にわたる要素を考慮する必要があります。素材の違い、デザイン、価格、お手入れ方法など、様々な角度からの分析を通して、あなたの完璧な指輪を見つける道筋をお示ししました。

ゴールドの印象や「ダサい」と言われる理由も解説しましたので、自分に合う素材を見極めるのに役立つでしょう。ただ、これだけの情報でもまだ不安な方もいらっしゃるかもしれません。そんな時は、お気軽に私の銀座の店舗へお越しいただければと思います。

結婚指輪は一生もの。後悔せず、心から愛せる指輪を選びたいあなたのお手伝いをさせていただきます。プロの視点から、あなただけの特別な指輪選びをサポートします。今、一歩踏み出してみませんか?

ピアジェのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。オールドニューインクは、専門セレクトショップとしてピアジェ商品販売数日本1位を獲得し、ピアジェ社より表彰されました。

PAGE TOP