ブランド情報

ミモザ・エデン・ノッテ ディ サン ロレンツォ:世界の女性を魅了するダミアーニジュエリーの由来を解説

ダミアーニのNotte-di-san-lorenzo-指輪

ダミアーニが贈る、「ミモザ」「エデン」「ノッテ ディ サン ロレンツォ」のジュエリーコレクション。

様々なコンセプトに基づいた個々のストーリーが宿り、高度な技術とユニークかつ創造性に優れた美学によってそれが表現されています。

ブランド誕生に影響を与えた「マルゲリータ」「ベルエポック」などファースト・コレクションに続き、時代と共に進化し続けるハイジュエリー。

ダミアーニが贈る煌めくコレクションとなって世界の女性を魅了します。

まずは、ミモザコレクションの由来と特徴からご紹介します。

マルゲリータコレクションの由来や特徴については以下の記事で特集していますのでご覧ください。

マルゲリータを全解説:DAMIANIが贈るダイヤの花束


ベルエポックコレクションの由来や特徴については以下の記事で特集していますのでご覧ください。

メンズも魅了するダミアーニのベルエポック 名作ジュエリーに迫る

ダミアーニのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

ダミアーニのご試着・ご購入はオールドニューインク銀座

ミモザコレクション:「国際女性デー」に花咲くミモザが由来

ミモザのネックレス:国際女性デー

ミモザ(Mimosa)コレクションは、その名の通り「ミモザ(アカシア)」という花に由来したダミアーニが得意とするデザインの一つ。

上記画像のように、ミモザ(アカシア)の花をダイヤモンドで繊細に表現し、その美しさに思わず息をのむほどです。

女性の社会参画として革命をもたらした記念日である3月8日「国際女性デー(International Women’s Day)」の頃に咲く花です。

イタリアでは毎年この日に男性から女性に敬意と感謝を込め、ミモザの花を贈る習わしがあります。

春に咲く花として知られているミモザは、優雅・友情の花言葉を持つようです。

下記の画像のように黄色い房状の花を咲かせ、甘く優しい香りを漂わせます。(画像はイメージ)

ミモザの花

ミモザの花のようなリング・ネックレス

ミモザコレクションのネックレスイエローダイヤモンド
ダミアーニが作るミモザコレクションのリングやネックレスは、ミモザの花のようにフェミニンな印象を表現します。

貴石の使い分けによるカラーリングと女性の美を更に際立たせるダイアモンドで、美しく飾られています。

上記の画像のように、イエロー・ブラウンダイヤモンドやカラーストーンを巧みに使い分け、咲き開く黄色の花びらをイメージしました。

サイズの異なる貴石を熟練の技でミモザの花に仕上げています。

新作ラインナップされた、ミモザのリング・ブレスレット・ピアスの逸品も見逃せません。

どれもが美を飾るダイヤモンドの花となって肌に寄り添い、優雅でエレガントな存在感が女性を優しく包み込みます。

エデン:「ダイヤモンド・インターナショナル・アワード」の最新受賞作であるダミアーニコレクション

ダミアーニのエデンコレクションリング

「ダイヤモンド・インターナショナル・アワード」はジュエリー界のアカデミー賞とも称されています。

この賞は、世界的なジュエリーコンテストで2年に1度で開催され、世界の応募者から数人しか選ばれない最も権威ある賞です。

ダミアーニがエデンで使うのは、「ダイヤモンド・インターナショナル・アワード」最多受賞の記録を有する自慢のダイヤモンドの一つです。

「エデンの園」に由来するリングやネックレス・ピアス

ダミアーニのエデンコレクションのネックレス

エデンコレクションのリングやネックレス、ピアスは聖書における「エデンの園」に由来するダミアーニのハイジュエリーとして愛されてきました。

人間の始祖として伝わるアダムとイヴが過ごした楽園「エデンの園」。

上記画像のように、そこで幸せに過ごす二人に誘惑を与えた存在である「蛇」をデザインのモチーフとしています。

蛇の誘惑によって禁断の果実を食べてしまった二人は、エデンの園から追放されました。

このストーリーにインスパイアされ加わったのが、エデンです。

人間の誕生を導いた蛇は「誘惑」の存在として見る者を虜にし、きっかけの使者としての一面を感じさせます。

エデンの蛇のモチーフ:セラミック素材の加工はダミアーニが誇る匠の技

エデンコレクションのネックレスやリングを飾る、妖艶な蛇のモチーフにはダミアーニの匠の技が隠されています。

蛇のモチーフに採用されたダイヤモンドに続いて高い硬度を持つセラミック。

酸化腐食しにくく耐熱や傷に強い素材特有の性質によって、蛇の力強さが表現されます。

曲線系のモチーフ加工は難しいとされている素材をあえて用い、熟練の技術で巧みに操り、優雅なカーブに仕上げました。

輪郭をピンクゴールドで包むことによって貴石にはない特有の輝きを放ちます。

蛇の頭部にはダイヤモンドの目を埋め込み、些細な光さえも魅惑の輝きに変えてしまいます。

ノッテ ディ サン ロレンツォのリング・ブレスレット・ピアス:星の絨毯や流れ星が煌めくよう

ノッテ ディ サン ロレンツォのブレスレッド

ノッテ ディ サン ロレンツォ(NOTTE DI SAN LORENZO)のリングやブレスレッド、ピアスにある星の煌めきに、思わず惹き込まれてしまいそうです。

イタリア語で「聖ロレンツォの夜」を意味し、古くからイタリアに伝わる伝説に由来します。

ノッテ ディ サン ロレンツォコレクションの由来:「聖ロレンツォの夜」

ノッテ-ディ-サン-ロレンツォのリング

聖ロレンツォ(ローマのラウレンティウス)とは、キリスト教が禁じられていた時代に殉教した聖人の一人です。

ロレンツォは、わが身を顧みず貧しい人々へ財を分け与え献身的な活動を見せたのちに殉教しました。

毎年イタリアで最も多くの流星群が観測される8月10日が、聖ロレンツォの殉教した日です。

この日に、夜空に輝く流れ星に願いをかけると人々の想いがかなうという伝説があります。

ノッテ ディ サン ロレンツォ:夜空に輝く流れ星と夢が叶うよう願いをかけたデザイン

ミモザコレクションのダイヤモンドピアス

ノッテ ディ サン ロレンツォには、流れ星を一つひとつのダイヤモンドの輝きで表現するデザインコンセプトがあります。

持ち主が流れ星に向ける願いが叶うように、との願いも込められています。

ダミアーニのジュエリーならではのロマンチックな演出でフェイスラインや手元を飾ります。

星の絨毯のようなダイヤモンドが連なる、存在感のあるリング・ブレスレット。

上記画像のように、女性の耳元でダイヤモンドの流れ星が煌めくピアスシリーズも見逃せません。

ダミアーニのジュエリー:美しさの理由

ミモザコレクションのリングサファイア

ミモザ・エデン・ノッテ ディ サンロレンツォを含むダミアーニのジュエリーコレクションに、思わず惹き込まれるのには訳があります。

ダイヤモンド・インターナショナル・アワード18回の受賞歴:ダミアーニが誇る世界唯一の記録

ダミアーニは、ダイヤモンド・インターナショナル・アワードを18回も受賞しました。

殊にヨーロッパにおいては、一度受賞すると一生涯デザイナーとして尊敬される、まさにジュエリー界のオスカー賞です。

宝石の輝きを独自の哲学と美学によって作品に閉じ込め、輝きにストーリーを付加して完成する芸術作品。

ダミアーニの強い想いと職人の魂が宿る真の輝きとなり、世界のセレブリティを魅了します。

時代に合わせた流行を取り入れつつ、クラシカルモダンを取り入れた伝統的なデザイン。

それがジュエリー愛好家の心を魅了し続けてきたのでしょう。

マルゲリータ王妃など世界の有名人から愛されるダミアーニのジュエリー

ダミアーニのジュエリーは、マルゲーリータ王妃に捧げたジュエリーに続き、世界中のセレブをはじめとした多くの有名人に親しまれてきました。

Made in Italy、さらにブティックの拡大に伴うブランド戦略の軸として、セレブリティを起用した広告への取り組みに力を注いできました。

マルゲリータコレクションの由来や特徴については以下の記事で特集していますのでご覧ください。

マルゲリータを全解説:DAMIANIが贈るダイヤの花束

メンズレディース問わず芸能人や有名人に愛され続ける

1996年に、かの大女優イングリッド・バーグマンの娘で自身も女優の、イッザベラ・ロッセリーニを最初のブランドモデルとして起用することで気品を高めます。

以来、現役ハリウッドスター、ミラ・ジョボビッチやブラッド・ピットなども愛用する世界的なジュエリーの座を貫きました。

ダイヤモンドの大胆な使用、かつ芸術作品としてストーリーを楽しめるようディテールにこだわったジュエリー制作で、遊び心とラグジュアリーを両立させます。

ダミアーニの美しい宝飾は女性の美を飾るだけではありません。

男性も楽しめるよう遊び心も取り入れ、メンズファッションジュエリーブランドとしての地位も確立しています。

ダミアーニのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

ダミアーニのご試着・ご購入はオールドニューインク銀座

PAGE TOP