コラム

フランス生まれのブレゲ(breguet)

コルムのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

コルム時計・オールドニューインク

ブレゲの誕生秘話

フランスの首都パリにある時計工房から名作は誕生しました。

高級時計メーカーであるブレゲ(breguet)は、世界中の時計愛好家から常に高い評価を得ています。
中でもフランス国王ルイ16世の王妃マリー・アントワネット、ナポレオン1世(ナポレオン・ボナパルト)が顧客名簿に残っていることから、ブレゲの熱心な愛好家であったという記録が残っています。

1775年に時計製造者の歴史上、最大の天才と評されるアブラアン‐ルイ・ブレゲが自身の名を取ってブレゲ(breguet)を創業したことから始まります。

ブレゲ(breguet)は、自動巻機構やクロノグラフなど、現代主流となっている技術を世に広め、「時計の歴史を200年早めた」、「時計界の発明王」などと言われています。
また、当時は少なかった機械式時計の礎となる技術であるコインエッジ、ブレゲ針、ブレゲ数字などの画期的なデザインを採用し、時計史における技術を大きく発展させました。

外部的な見た目の美しさだけでなく、内部構造のメカニズムにも美しさを施しその技術は芸術の域に達し、世界の時計愛好家やコレクターからも最大の評価を得ています。

高級感の中にも機能性を重視した、ブレゲ(breguet)を愛用するユーザーは増え続けています。

ブレゲの豊富なラインナップ

ブレゲブランドの中で、唯一無二の複雑な構造で製造され、誰にも真似できない内部構造と美しいデザインを作り出す技術力を駆使したのは、時計だけではありません。

リング、イヤリング、ネックレス、ピアス、ペンダント、ブレスレット、ブローチなどの装飾品も製作されてきました。
細部にこだわる素晴らしい技術で作れれることから、芸術品と評され、フランス国王ルイ16世の王妃マリー・アントワネットから愛されていたという非常に名誉な記録も残っています。

また、ブレゲ(breguet)の腕時計には、主要となっているラインナップが存在します。
懐中時計からインスピレーションを得て製作した時計の内部をムーブメントする部品を外観からも部品を直接目にすることができる、各部品1つ1つにスポットを当てることによって、重厚感を重視しているTRADITIONモデル。

ブレゲ(breguet)の歴史を感じさせる、部品細部にこだわりを見せながらもシンプルで機能性を重視している安定感抜群のCLASSIQUEモデル。

他にも、フランス海軍のためにと製作されたMARINEモデル。
マリン・クロノメーター(海軍用精密時計)は、ユーザーを最優先に考えているにもかかわらず、機能性の中にブレゲ(breguet)本来の高級感を残すスタイルは、時計愛好家から高評価を得ています。

ピアジェのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。オールドニューインクは、専門セレクトショップとしてピアジェ商品販売数日本1位を獲得し、ピアジェ社より表彰されました。

ブレゲの時計を取り扱う理由

ブレゲ(breguet)時計は、エレガントでクラシカルなスタイルを貫いてきました。

「完璧なオイルをくれたなら、完璧なムーブメントを製造してあげよう」というブレゲの言葉の通り、細部にまでこだわり抜いた納得の完成品のみを世に送り出しています。

ブレゲ(breguet)を扱う販売店としては、こだわり抜いて製作された時計だからこそ、自信をもってユーザー様へお勧めすることができる腕時計メーカーの1つです。

高価な時計を所有する際にはどのブランドにするか、数多く存在するラインナップからどの製品を購入するか非常に迷うでしょう。
最終的な判断は、徹底的にこだわり抜いている魅力と、一貫性のある主張。ブレゲ(breguet)はこれを満たすだけではなく、ブレゲブランドにおける安心感も持ち合わせています。

今では、日本のプロ野球選手や一流芸能人がブレゲを愛用し、成功者のステータスの象徴となっています。
経営者としてのステータスの価値を向上させるため、自身へのご褒美、大切な人へのプレゼントなど幅広いシーンでブレゲ(breguet)の時計は場面を彩ってきました。

価値あるものを身に着けることによって、ユーザーの価値そのものを上げるというブランドがありますが、ブレゲ(breguet)はその中の希少な1つとして、自信を持って販売しています。

時計愛好家から愛され続けるブレゲ

ブレゲ(breguet)が愛される最も大きな理由として、時計外観の見た目だけでなく、内部の最深部の部品にまで高級感があります。

1つ1つの部品にこだわりがあり、ユーザーを魅了します。

時針・分針となる「ブレゲ針」は、スマートなすっきりしたラインを表現するだけでなく、先端は丸みを帯びた芸術作品のような品格があります。このデザインを真っ先に取り入れたブレゲの評判は大きく広がりました。

ブレゲ(breguet)が大々的に世に広まると悪意のある偽造品が出てきます。これに対抗すべくブレゲはすぐに策を講じます。

「ブレゲ個別番号」、「シークレット・ライン」は、いずれも時計ケース内に施されています。文字盤にbreguetロゴを彫刻すること、ロゴには製作された時計であることを証明する番号を振ることによって、他には真似できない独自の形を作り上げました。

ブレゲ(breguet)の時計は特別であるということをすぐに判別できるようにしている技術は、ユーザーから高い評価を得ることに成功し、安心してブレゲ時計を利用する基盤となりました。

一時はピンチであった状況を圧倒的な技術力でカバーし、チャンスに変えたのです。
これらの技術はいずれも、ブレゲの価値を高めるだけでなく、時計愛好家の心を鷲掴みにし、時計ブランドとして不動の地位を掴みました。

ブレゲの最新情報

ブレゲ(breguet)の時計は、本来の重厚感のあるモデルから、ユーザーのスタイルに合わせて製作されたシンプルなものまで、ビジネスシーンや生活スタイルに合わせることができる、豊富なラインナップが存在します。

大きく7つに分類することができますので、自身に合ったスタイルを選択できます。

TRADITION(トラディション)

懐中時計にインスピレーションを受けた、精巧な内部構造をそのままに、一目で高級感を感じることができます。

CLASSIQUE(クラシック)

シンプルなデザインとは裏腹に独特の形をしたブレゲ針、コインエッジは、ブレゲ本来の形を再現。

GRAND COMPLICATION(グランド・コンプリケーション)

ブレゲの中でも最高峰の高級志向で作られた機械式複雑時計。

MARINE(マリーン)

複雑な内部構造であるにも関わらず、スマートな作りをすることによって、現代的なデザインを表現。

HERITAGE(ヘリテージ)

21世紀の腕時計のフォルムを使用しつつ、ギヨシェ彫の文字盤がヨーロッパをイメージさせます。

TYPE XX(タイプXX)

フランス海軍航空部隊のために設計され、飛行中の時間計測のために必要なフライバック機能がそのまま搭載。

Queen of Naples(クイーン・オブ・ネイプルズ)

ナポレオンの妹でナポリ王妃であるカロリーヌのために作られた、女性の美しさを引き立てる上品さを兼ね備えています。

パルミジャーニ・フルリエのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

PAGE TOP