ブランド情報

リビエラコレクション:ボーム&メルシエが贈るラグスポ時計を徹底解説

リビエラコレクション:ボーム&メルシエが贈るラグスポ時計を徹底解説

リビエラ(RIVIERA)コレクションは、ボーム&メルシエが誇るラグスポ時計です。

「リビエラ・グリーン」、ボーマティックを搭載した「リビエラ 10616」の他、ベーシックタイプ「リビエラ 10620」など数々の有名モデルを世に輩出してきました。

今回の記事では、リビエラコレクションの魅力を余すところなくご紹介します。

ボーム&メルシエのブランドの歴史や魅力について、詳しくはこちらをご覧ください。

ボーム&メルシエのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

ボーム&メルシエのご試着・ご購入はオールドニューインク銀座

リビエラコレクションの由来

リビエラコレクション:ボーム&メルシエが贈るラグスポ時計を徹底解説

写真はイメージ

Riviera(リビエラ)とは、イタリア語で「海岸・川岸」を意味しています。

リビエラ生誕の地、地中海のエレガントな海岸の自然が表現された文字盤は波をイメージしたデザインです。

リビエラコレクションの歴史

ボーム&メルシエのファースト・リビエラ・コレクションの発表は1973年でした。

当時の地中海フレンチ・リヴィエラ(南フランス)のライフスタイルにインスパイアされ制作しました。

当時の時計業界では、他とは一線を画する革新的なデザインや機能・性能が求められました。

そのウォッチメイキングの激戦区で、独自の技術とデザイン製で世間を圧倒しブランドを世界中に知らしめました。

それから時が流れた2021年、リビエラの勇姿が現代の時代に沿った新しい姿に進化を遂げて帰ってきました。

ボーム&メルシエとしての評価であるメゾンのアイコン的フォルムは大切にしつつ、革新的な信念を貫く姿勢が垣間見えます。

これから、リビエラの代表的なモデルの幾つかをご紹介します。

ボーマティック搭載モデルRiviera 10616、Riviera 10617

リビエラコレクション:ボーム&メルシエが贈るラグスポ時計を徹底解説

Riviera 10616、Riviera 10617は、リビエラの自社製キャリバー「ボーマティック」搭載モデルです。

このラグスポ時計は、進化するボーム&メルシエの信念が込められた技術の結晶体です。

ボーマティックのムーブメントが採用されているタイプには「Baumatic」の刻印が入っています。

120時間のパワーリザーブを備え、ハイパフォーマンスを発揮してくれる時計です。

今回は、Riviera 10616モデルについてご紹介します。

Riviera 10616

リビエラコレクション:ボーム&メルシエが贈るラグスポ時計を徹底解説

Riviera 10616は、歴史あるリビエラのダイヤルデザインに、自社製ボーマティックキャリバーを搭載した時計です。

2021年の新作として新たな表情を見せた、まさにラグスポウォッチの極みともいえる時計です。

ハイパフォーマンスの120時間パワーリザーブを備えるムーブメントは防水仕様のケースにより守られています。

サファイアダイヤルとサファイアクリスタル

文字盤にはラグジュアリー感溢れるスモーク・サファイアダイアルを採用しています。

半透明のダイヤル越しにボーマティック・キャリバーを眺めることができます。

サファイアクリスタルのシースルー・ケースバックにより、内部構造を存分に楽しむことができます。

「スイス・メイド」のラグジュアリーかつスポーティーなルックスを完成させました。

ベーシックモデルRiviera 10620・Riviera 10614

Riviera 10620

Riviera 10620・Riviera 10663は、オリジナルに忠実なベーシックなモデルです。

それぞれ42mmと36mmのケースサイズであり、男性のみならず女性にも親しんでいただけます

メンズモデルであるRiviera 10620は、水と陸の境となる岸における「水と石の衝突」をイメージした独特のダイヤルです。

ダイヤルのカラーは、上記画像のブルーに加え、シルバー、ブラックの3種類です。

レディースモデルRiviera 10663も有名

リビエラコレクション:ボーム&メルシエが贈るラグスポ時計を徹底解説

Riviera 10614は36mmの女性モデルであり、海をイメージした明るいブルーとシルバーのダイアルカラーのラインナップです。

ムーブメントには、自動巻きキャリバーSW-200またはクォーツを搭載したモデルがあります。

上の画像のようにケースのベゼルに設けた4点スクリューの部分にダイヤモンドを使用したモデルもあり、女性の美を際立たせてくれるでしょう。

インターチェンジャブル・ストラップを採用しており、ステンレスブレスとラバーベルトをシーンに応じて容易に付け替えることができます。

リビエラ・グリーン

リビエラコレクション:ボーム&メルシエが贈るラグスポ時計を徹底解説

伝統的コレクションのリビエラに、グリーンダイヤルのモデルが登場しました。

リビエラの語源を意識した海岸の自然をデザインベースに仕上げた、上質な色合の時計です。

2色のグリーンラインナップ

2色のグリーンラインナップとして、42mmタイプのケースには深みのあるグリーンを採用しています。

36mmタイプのケースは、ライトグリーンを採用したユニセックスモデルです。

ダイヤルのウェーブ装飾に、放射状に光を反射するサンレイ・サテン仕上げで艶やかな光沢を放ちます。

色彩を操ることで、リビエラのコレクション中でもまた違った表情を見せてくれます。

リビエラ・クロノグラフ

リビエラコレクション:ボーム&メルシエが贈るラグスポ時計を徹底解説

クロノグラフモデルは、元祖リビエラの特徴的デザインである12角形を重視しつつ、存在感のある43mmケースで登場しました。

ウェーブ装飾が時計の文字盤にさりげなく宿っています。

3つのインダイヤルを6時・9時・12時位置に配置し、3時位置にデイ&デイト(Day&Date)ダブル表示の窓を搭載しています。

ダイヤルとインダイヤルが同系色なので、スッキリとしたデザインに仕上がりました。

リビエラ・クロノグラフは、フル稼働する時計のクロノグラフ機能とデイ&デイト機能を兼ね備えています。

日常生活においてビジネスシーン・プライベートを問わず活躍してくれるでしょう。

3つのカラーバリエーションで展開

  • Riviera 10623:ポリッシュ―サテン仕上げのスティール製ケースにサンレイ・サテン仕上げのブルーダイヤルとブルーのラバーストラップを装備
  • Riviera 10624:サンレイ・サテン仕上げが施されたブラックのダイヤル、そして一体型のスティール製ブレスレットを装備
  • Riviera 10625:ADLCスティール製のフル・ブラックケースをはじめダイヤルとラバーストラップに至るまでブラックで統一

ADLC加工とは、ダイヤモンド並に硬く、テフロンよりもなめらかなカーボンでコーティングする技術のことです。

カラーバリエーションもあり、スポーティーに加えファッショナブルな一面をも兼ね備えています。

ボーム&メルシエ:愛される老舗ブランドの地位

今回ご紹介したリビエラコレクションは、ボーム&メルシエを代表するラグスポ時計です。

最後に、生みの親であるボーム&メルシエについてご紹介します。

ボーム&メルシエは、1830年の設立から現代まで一度も断絶することなく革新的なコレクションを展開してきました。

世界で6番目の古参ブランドとして評価される長い歴史を持ちます。

高級宝飾時計という概念だけにとらわれず、自社開発のムーブメントにも優れた技術に力を注いできました。

数々の受賞歴

結果として、ジュネーヴの高級時計委員会から「ジュネーヴ刻印」を授与されました。

他にも、19世紀半ばに各国で開かれた万国博覧会やロンドン近郊のキュー天文台の主催する時計精度コンクールにおいても輝かしい受賞を受けてきました。

多くのセレブリティ・アンバサダーを持つことでも知られており、その名は国を問わず親しまれています。

ボーム&メルシエのご試着・ご購入は、日本の輸入高級時計・ジュエリーシーンを50年以上牽引してきたオーナー創業のオールドニューインク銀座にお気軽にご相談ください。

ボーム&メルシエのご試着・ご購入はオールドニューインク銀座

PAGE TOP